愛犬タロウ・ハナコと愛猫ミウと飼い主達



昨年の暮れ、筆者と共に10年という時間を過ごした

19羽の十姉妹達の最後のオスのキンゾウが他界してから

寂しくはなったものの、生き物が居ない気楽さに

身を投げ出している今日この頃です。

朝、毎日餌と水と野菜を用意しないでも良い気楽さは

やはり、一度ペットを飼った者でないと分からないと思います。

生きて行く、ということはそういう事です。

飼い主もペットも生きて行くのに必死ですから。

食わなければならないし、温かいホームで

ゆっくりと1日の疲れを癒すべく休まなければなりません。

飼い主は、自分のことばかりでなく

ペットの世話をちゃんとする責任がある訳です。

うちの十姉妹達もオタクの愛犬タロウ・ハナコも愛猫ミウも

必死でその日その日を生き抜こうとしています。(^^)

★ペットのしつけ方は⇒「こちら」



■□「ご質問・ご意見は」■□ ⇒「こちら」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。